• jesma

JPA年次大会にて発表・講演

更新日:8月31日

日本心理学会(JPA)第85回大会(開催期間:2021年9月1日(水)~8日(水))において、JESMA代表理事・尾崎由佳が一般研究発表とチュートリアル・ワークショップを行います。

いずれも経験サンプリング法(ESM)およびexkumaに関する内容です。

大会参加者のみの視聴・参加となりますので、ご承知おきください。

(JPA会員以外でも、臨時会員として参加が可能です。参加費などの情報はこちら


  • 一般研究発表

講演番号:PA-004

exkumaによる経験サンプリング法 -LINEアプリを通じたシグナリングとその効果検証

【視聴のしかた】

・オンデマンド配信となります。

・大会期間中、大会サイトにてポスターと動画の視聴ができます。


  • チュートリアル・ワークショップ

講演番号:TWS-011

exkumaで始める経験サンプリング法【入門編】

日時:9月5日(日)13:00 - 15:00 ライブ配信

【参加のしかた】

・ライブ配信 (Zoomウェビナー)となります。質疑等のインタラクションも行います。

大会サイトの「ライブ配信タイムテーブル」にZoomの配信URLリンクが張られます。

・大会参加者であればどなたでも参加できます。事前予約は不要です。

・このチュートリアル・ワークショップは、JESMAにおいて2021年5月1日, 2日に開催された同名のセミナー「exkumaで始める経験サンプリング法【入門編】」とほぼ同内容となります。


詳細に関するお問い合わせは、こちらよりお寄せください。

92回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示