​研究支援

 

経験サンプリング法を用いた研究活動を推進するために、JESMA研究支援制度(若手研究者支援金)を設けています。ぜひご応募ください。

JESMA研究支援制度

(若手研究者支援金)

35歳未満の会員の研究活動の促進を目的として、研究費を支援する制度です。

若手研究者の皆様にはぜひ当制度をご利用いただきたく存じます。奮ってご応募ください。

2021年度JESMA研究支援制度の概要

若手研究者による​「経験サンプリング法を用いた研究計画」を募集します。

  • 募集期間  

2021年3月1日~5月15日17時まで(PDFファイル提出)

  • 支援内容 

1件につき、5万円の研究資金 + exkumaプロフェッショナル・プラン1年間使用料

  • 応募書類  

所定の様式による申請書を提出してください。
申請書ダウンロード (Word) / 申請書ダウンロード (PDF)

​*Wordファイルで作成された場合、PDFに変換した上でご提出ください。

  • 応募条件

以下の2つの条件を満たしている方が応募可能です。

①JESMAの会員であること(新入会員も含む。入会はこちらから)

②2021年4月1日時点で、35歳未満の大学院生もしくは若手研究者であること

 

​応募申請は、以下の手順により行ってください。

​1.当ページ下部「応募申請」のボタンを押して入力フォームを開きます。(JESMAメンバーとしてログイン、もしくは新規登録が必要です。)

2.必要情報を入力して、送信します。

3.自動返信メールを受け取ったら、それに返信するかたちで申請書類をファイル添付し、送信してください。(2021年5月15日土曜17時まで)

4.送信後、3営業日以内に受け取り確認のメールをお送りします。もしこのメールが届かなかった場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

​5.審査結果は、2021年5月末(予定)にメールにてご連絡いたします。

JESMA研究支援制度への応募申請にあたって

本制度の趣旨(以下掲載)について、よくご理解およびご同意いただいた上で、ご応募ください。

◆ 応募する研究計画について​

  • 「経験サンプリング法を用いた研究計画」であることを条件とします。

領域・分野やテーマに指定はありません。

未実施のものに限ります。実施済みの研究は対象となりません。

支援対象の決定連絡(2021年5月末予定)を受けてから1年間以内に完了する計画としてください。

◆ 支援内容について​

  • 研究資金(1件につき5万円)の用途については条件を設けず、収支報告の義務はありません。

研究目的に資する用途であれば、どのようにご使用いただいても結構です。

収支報告書や領収書の提出は不要です。

  • exkumaプロフェッショナル・プランを1年間無料でご利用いただけます(49,000円相当)。

基本的に、支援対象の決定連絡(2021年5月末予定)を受けてから1年間とします。

ただし、申請者がすでにexkumaプロフェッショナル・プランに契約しており、使用期間が残存している場合は、現在の契約が完了する時点から1年間とします。

使用料を現金で受け取ることはできません。

◆ 研究成果の報告について

  • 本制度により支援を受けた方には、研究成果報告書を提出していただきます。

報告書は、A4用紙1~2枚程度を目安とします。書式は自由です。図表を入れても構いません。

PDFファイルにてご提出いただきます。
提出期限は、支援対象の決定連絡を受けた日から15か月後の月末とします。
(例:2021年度5月採択の場合、2022年8月末まで)
ご提出いただいた研究成果報告書は、当協会のホームページにて公開いたします。

  • 研究成果を論文もしくは学会発表等として公表する場合、当協会からの支援を受けた旨を記載してください。

また、学術誌に掲載が決定した後には、当協会まで掲載情報(著者名・タイトル・掲載誌名・巻号・頁数・doi等)をお知らせください。
いただいた情報は、研究支援対象者の公表論文一覧として、当協会ホームページにて掲載します。


 

5月15日 17:00
締切
応募申請はこちらから↓
応募申請
 

© 2020 JESMA, All rights reserved.