• JESMA

Exkuma UPDATE「チーム」機能と「事前登録済み回答者ID」サービス

プロジェクトの共同編集ができる「チーム」機能と、回答者のメールアドレス登録をせずにLINEシグナル受信が可能になる「事前登録済み回答者ID」オプション・サービスが開始しました。


チーム機能

あなたの作成したプロジェクトを、他のExkumaユーザーと共有できる機能です

特定のプロジェクトに、他のExkumaユーザー(有料アカウントを所有する方)をチーム・メンバーとして追加することができます。


チーム・メンバーとして登録された人のアカウントでは、ダッシュボードのプロジェクトの最上部に「チームプロジェクト」というセクションが作られ、自分がメンバー登録されたプロジェクトの名称が表示されます(下図の赤字部分)。「開く」を押すと、このプロジェクトにアクセスして、共同編集を行うことができます。チーム・メンバーは、プロジェクトの保有者と同様に、プロジェクトを編集する・データセットをダウンロードする等の作業を行うことができます。



チーム機能は,Exkumaの有料アカウントをお持ちの方はどなたでも利用可能です。また,使用開始にあたって手続きや設定変更は必要なく,すぐにお使いいただけます。ただし,無料トライアルのアカウントでは、この機能をご利用いただけませんので、ご注意ください。


チーム機能の使い方については,以下のリンク先の「3.3 チーム設定」をご覧ください。

https://www.yukaoz.com/esm-exkuma3



「事前登録済み回答者ID」オプション・サービス

Exkumaでは、これまで,回答者がLINEシグナルを使用するプロジェクト(経験サンプリング調査/編集可能な調査)に参加登録をする際に、①回答者がEメールアドレスをIDとして登録 → ② Exkumaシステムから認証メールを受け取る → ③LINEの友だち追加 → ④LINE個人識別番号の入力 という手順が必須となっていました。​


「事前登録済み回答者ID」のオプション・サービスでは、上記のうち①②の手順が不要となります。すなわち、回答者はメールアドレスの登録と認証メールの受け取りをする必要がなく,LINEの友だち追加と識別番号の入力のみでシグナル受信が可能になります


メリット:

  • 調査者側が、回答者のメールアドレス情報を得ずに調査を実施できます。(データセットでは、事前登録のID番号によって回答者の個人識別が可能です。)

  • 回答者側のアドレス登録の手間や、認証メールを受け取ることができない等のエラーを減らすことができます。


「事前登録済み回答者ID」の詳細な説明は,以下のリンク先の「4.3 事前登録済み回答者」をご覧ください。

https://www.yukaoz.com/esm-exkuma4


*2022年10月より新たに開始したオプション・サービスです。Exkumaライセンスのデフォルトの機能ではご利用いただけませんので、ご注意ください。このオプション・サービスの利用料金は、事前登録する回答者数に応じてお見積りとなります

見積りのご依頼は、一般社団法人日本経験サンプリング法協会まで。




ひきつづき、みなさまのリクエストに応えて、より便利で使いやすいソフトウェアとしてExkumaが成長するよう、鋭意、開発を続けてまいります。

Exkumaに関するご質問やご要望がございましたら、ぜひユーザー・フォーラムにてお知らせください。

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示