• JESMA

Psychexp UPDATE「連続プライミング課題」の追加

更新日:11月13日

Psychexp に新しい実験テンプレート「連続プライミング課題 (sequential priming task)」が追加されました。

アプリのダウンロード不要,URLリンクをWebブラウザで開くだけで連続プライミング課題を実施できるのは,とても画期的です!もちろんスマートフォン表示にも対応しています。


注視点→プライム→マスク→ターゲット(判断課題)の順で連続呈示されます。

それぞれの呈示時間をミリ秒単位で設定できます。

プライムの呈示時間を極めて短時間に設定すれば,閾化プライミングも可能です。


上図は,タッチパネルで「左」「右」ボタンを表示させた場合の画面表示の様子を表しています。キーボードを使う場合は,指定したキーを押して反応させることができます。


カスタマイズ可能な要素や設定が豊富に用意されています。

  • プライムとターゲットの各カテゴリおよび刺激の追加や削除

  • 注視点とマスクの変更や,表示/非表示の選択

  • プライム・ターゲット・注視点・マスクは文字列/画像のいずれでも可能

  • 各要素の呈示時間(ミリ秒)の設定

  • 表示フォント色と背景色の設定

  • 反応の正誤に対するフィードバックの表示/非表示

  • …その他多数


連続プライミング課題の手続きを体験できるプレビューをご用意しました。以下URLリンクをクリックして,もしくはQRコードを読み込んで,ご体験ください。

https://psychexp.com/preview/NjA0LTEzYmFjZA/

  • プレビューで回答した内容は,データとして記録されません。

  • 何度でもお試し回答をすることが可能です。

  • デフォルトの設定と基本的に同内容です。唯一の変更点は,プライムを視認できるよう,プライム呈示時間を200msに変更したことです。


Psychexpの連続プライミング課題に関する詳細および設定のしかたは,こちらをご覧ください。



ひきつづき、みなさまのリクエストに応えて、より便利で使いやすいソフトウェアとしてPsychexpが成長するよう、鋭意、開発を続けてまいります。ご期待ください。


Psychexpに関するご質問やご要望がございましたら、ぜひユーザー・フォーラムにてお知らせください。

閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示