• JESMA

Psychexp UPDATE「レッスン」機能の追加

更新日:11月13日

教育のDX化をサポートする新機能「レッスン(電子ブック)」が Psychexp for Education に追加されました。


レッスン機能を用いると、授業用テキストや補助教材として使える電子ブックを、手早くかんたんに作成できます。受講生は、受講生用ダッシュボードからアクセスし、Webブラウザ上で電子ブックを閲覧できます。


レッスン(電子ブック)には、見出し(複数のレベル設定可)、テキスト、画像、クイズ問題を含むページを無制限に作成することができます。

下図は、受講生が電子ブックをひらいたときの画面の見え方の例です。


ページの作成

上図・右側の電子ブックのページ部分では、見出し・テキスト・画像・動画の各要素を配置できます。ドロップダウンから要素を選択して追加するだけなので、簡単に編集できます。


見出し(INDEX)

上図・左側のメニューの部分に、見出しが並んでいるのが見えます。ページ内に「見出し」要素を追加すると、自動で通し番号が振られる(ナンバリング)とともに、メニュー部分に表示されるようになります。


クイズ問題の追加

ページ内にクイズ問題を出題したい場合、単一選択設問を追加できます。各設問の正解(正しい選択肢)を設定しておくことで、正誤のフィードバックや得点化を自動で行うことができます。

クイズ問題は「練習」モードと「本番」モードのいずれかに設定できます。練習モードでは、受講生が何度でも問題に取り組むことができるので、自習に役立てることができます。本番モードでは、問題に回答できるのは一度だけで、回答データや得点はレッスンのデータセットに記録されます。


画面サイズに柔軟対応

ブラウザの幅に応じて、一列あたりに表示される文字数が自動的に調整されます。また、ブラウザの幅が狭いときには、メニューが隠され、メニューボタンを押したときだけ表示されるように切り替わります。ですから、スマートフォンやタブレットなどの画面サイズでも、見やすい表示の電子ブックとなっています。


Psychexpのレッスン(電子ブック)機能に関する詳細および設定のしかたは,こちらをご覧ください。


注:レッスン(電子ブック)は、Psychexp for Educationパッケージに含まれる機能です。

Psychexp for Educationパッケージ以外をご利用中の方がレッスン機能を希望される場合は,Educationパッケージにアップグレードしてください。アップグレードについてのお問い合わせはこちらから。



Psychexp 無料トライアル提供中

研究・教育に携わる方(学生を含む)を対象とした無料トライアルを提供しています。

14日間、Psychexp(+Psychexp for Education)のすべての機能をご利用いただけます。

トライアルはこちらからご登録・ご利用ください。



ひきつづき、みなさまのリクエストに応えて、より便利で使いやすいソフトウェアとしてPsychexpが成長するよう、鋭意、開発を続けてまいります。

Psychexpに関するご質問やご要望がございましたら、ぜひユーザー・フォーラムにてお知らせください。

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示